毎日毎日・・・走る車とにらめっこ!車追い。。矯正中
 話題が沢山あってもなかなか・・・
雨の日はいいけど晴れると動かなくてはいけないのでたぁいーへん!







私の手に力が入ってるのがわかりますか(笑

こーへの塾の待ち時間を利用して
エディ君と車のにらめっこ矯正中

これはまた
経過よりも克服したらレポートしましょう〜

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
雨の被害に心痛みますね。
miyako | 訓練 | comments(2) | - |
今話題のカリスマ・ドッグトレーナー♪
2年前にオーストラリアのDNA研究所GTGの当時の社長夫妻が日本に来日した際
ジョージと佳代ちゃんを含めてみのさんと私とでお食事に招待してもらったことがありまして

当時のというのは海外の大手企業は雇われ社長さんが多いそうで
その社長ご夫妻はアメリカの方だと伺ってました。
GTGの発展のためにご尽力を尽くし社員の面倒見もよくとても良い方だったそうですが
今では違う社長に交代されているそうです。
厳しいお話ですね。

その時にその社長婦人(この方が女優さんのようにまたとても美しかった!!!)
私の家の犬の話とかも良く聞いてくださって
良いビデオがあるわと紹介してくださったのが
The Dog Whispere with Cesar Milan
でした。

そのときは多分探したけど見つからなかったのか
TSUTAYAとかそういう場所での検索で引っかからなかったんだと思うんだけど
見つけられなくて
その書いていただいたコースターを大事にしまっていたわけで・・・・

今月からひかりテレビを視聴中の我が家はもちろんナショナルジオスティックがお気に入り
そしてその中の
カリスマドッグトレーナー・・・シーザーミランの番組が大人気
なるほどなるほど・・・とみんなで夢中になってみているんだけど。。。

はたと気づいて思い出したのがその社長夫人にいただいたコースター
探しましたよ!
英語でCesar Milan と書かれているのと日本語でシーザーミランと書かれているのでは
やはりまったくの別物でしたよ(私はね

我が家の大恩師H先生の教えを思い出すと
まったくシーザーミランと同じことを言ってました。
何一つ変わらず同じ事を言うでしょう。

それを聞く耳を持つか持たないかでこんなに違うのですよね。

私もしつけ方教室のお手伝いをしていて感じることがあります。
お座りを教えるという行動のお手伝いにしてもそうです。

「名前は一度だけ呼んでお座りも一度で出来るように補助してあげてください」
という助言に対して
オーナーさんは
「○○ちゃん。○○ちゃん○○ちゃん!(見るまで名前を呼んでいる)」
「お座りよ!お座り。お・す・わ・り。いつもおうちでしているでしょう。お・す・わ・り!」
しつけ教室にきてがんばっているという気持ちがあせって先に出てしまう人が多い〜

私も訓練を始めたばかりのころはきっとこんな感じだったんでしょう(笑
もっとひどかったかも・・・
ところがH先生はご自分ですればどんな始めての犬でもすぐお座り・伏せ・つけをさせてしまいます。
もちろん一度で!
もちろんもろちんそれですぐに覚えたわけではないから根気良く教えておぼえさせていくという行動が伴うのですが。

これが魔法のタイミングですよね
そのタイミングさえ完璧に覚えれば私も「カリスマドッグトレーナー」になれるかも〜(笑

シーザーミランは
その魔法のタイミングを上手に使って問題行動のある犬を次々と変えていきます。
もちろんそれを継続させるには飼い主さんが毎日きちんと続けていかないといけないわけですが
そのいろんなパターンを映し出しているのがカリスマ・ドッグトレーナーという番組なのです。

シーザーミラン自身は犬の訓練とかはしないそうです。問題行動のある犬たちの気持ちになって問題を取り除いてあげるという役目をしているそうです。そしてシーザーが訓練するのは飼い主さんの方

メキシコからアメリカにわたるときに「世界一のドッグ・トレーナーになる」という野望を抱いてきて
たまたまウィルスミスのワンちゃんを担当し、それがうまくウィルスミスの信頼を得て
あれよあれよと口コミで人気上昇していったそうですよ。

犬の気持ちになって

問題行動のあるワンの飼い主さんから犬の状況を聞き
そのお宅の環境を見て
瞬時に何が問題なのか
それを取り除くためには・・・と解決してしまう姿は本当にカリスマ・・・スーパードッグトレーナーですよね。
そしてその飼い主さんほとんどが逆に問題なくそれを受け入れて協力しているからすばらしい!

H先生の場合
多分耳を貸さない飼い主に手を焼いているはず(私の場合
右の耳から左の耳
後々「そういえば先生はこういってたな」(爆
カーミングシグナルの話も
今頃になって興味を持って本を読んだりしているけど
そういえば・・・一番最初Runaの訓練のときに先生はこれを指摘していたな・・・(笑

H先生の言うことをきちんと聞いていれば
私は今頃・・・なんて思うこともしばしば

問題行動にぶつかると・・・「先生・・みて〜!!!」(笑

でも犬によって訓練方法が違うしパターンも違う。ここはやっぱりカリスマの登場でしょう〜
という事ですぐに頼ってしまう〜
和製シーザーミランということで(笑
赤い車で登場はさせませんがね〜

自分にでも出来る!と思えるような場面も多々あるのでしょうが
やはりあの魔法のタイミングは熟練した訓練士の方でないと無理でしょうね。

みのさんにも
「その瞬間をしかって」といってもやはりだめです
もちろんみのさんは訓練士ではありません。
でも叱る瞬間を見逃すと「虐待」になりかねませんよね(これもH先生の受け売り

まして犬の結びつける記憶は1秒〜1.5秒
後々にしかってもだめだということですよ。

それを踏まえて無駄吠え等完全に覚えるまで根気良く!
それを楽しくがんばるか・・・悲痛な叫びでがんばるか・・・(笑

ハウスに入れないでフリーにさせてがんばる!というお話もよく耳にします。
でもハウスに入れるという行動はいろんな場面で役立ちます。
起きては欲しくないけど震災・・・病院に入院
こんなときハウスに入っておとなしく出来るということが出来れば
避難所に連れて行くことも出来るでしょうし入院もわずらうことなく出来るでしょう。

ハウスに入れる訓練を完璧にしてそれでフリーにしておく
お客様が来たらハウスに入ってね。おとなしくハウスに入っていられる。
それから初めてフリーにさせておくことが出来る。・・・ですよね。

私はそう認識してます。
もちろんハウスに入れる子でも場所が変わると吠える子がいます。
これはまた別の離れると不安になって吠える・・・という問題行動になりますか?

犬を人間の生活に有利にしつけるというのは本当に本当に大変なことですよね。
それでも人間の生活に合わせてもらわなければ困るわけだから
きちんとしつけて快適な生活を送りたいものです。
そのために我が家はカリスマドッグトレーナーH先生がいてくれて成り立っているようなもので・・・

そしてもちろんこのボーダーコリーという犬種を取り扱って永年の実績のあるブリーダーさん
訓練とはまた違った習性や性格・・・経験
沢山の子犬を育て上げた助言や励ましで我が家は成り立っていますから

今の生活があるのはいろんな方々のおかげということになるわけです。
なかなか身近にそういう人がいるとは限りませんから

感謝・・・感謝ですよ。

そしてまた沢山の経験を積んでそれを自分のものにして
また沢山の方に広めていけたらいいですね〜

ひかりテレビが見れないけど
カリスマ・ドッグトレーナーが見たい!
という方のためにアマゾンで見つけてきました。右のフリースペースから是非ご注文してみてください(笑


ぽぷらさんの問題行動は・・・・うーん。。。。
車に酔うということですかね〜
なんだか可愛すぎて問題が問題でなくなってしまうふしも・・・(笑

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
目指せカリスマにクリックを!(笑
miyako | 訓練 | comments(4) | - |
/ 1/1PAGES /