みんなちがって・・・みんないい♪♪かなり長文〜

  • 2011.09.04 Sunday
  • 16:17
別口の仕事柄
子ども番組をよく見るんだけど

先日金子みすずさんの

私と小鳥と鈴と

  私が両手をひろげても、
  お空はちっとも飛べないが、
  飛べる小鳥は私のように、
  地面を速く走れない。

  私が体をゆすっても、
  きれいな音はでないけど、
  あの鳴る鈴は私のように、
  たくさんな唄は知らないよ。

  鈴と、小鳥と、それから私、
  みんなちがって、みんないい。

を曲をつけて子どもたちが歌っていました。

そして当たり前のように
これをわが家のワンたちに当てはめてみました。

なんでもこなし教えたことはすぐに覚えるヤツ
一度叱れば二度と同じ過ちをしないように明らかに努力しているヤツ
甘え上手でその手にのせてしまうヤツ
目が合えばひっくり返って甘えるヤツ
するするする〜とすり抜けて行ってしまうヤツ
叱られる前に逃げて行ってしまうヤツ
等々
いろんなヤツがいる。

金子みすずさんの詩は違う種類でたとえていて主旨はかなり違うんだろうけど
最後の「みんなちがって、みんないい」と言うフレーズに共感してただけだろう〜なところ

同じボーダーの中でもまるっきり同じヤツはなかなかいない。

確かにボーダーコリーはとひっくるめて言えば。。。なぁるほど当てはまるかも
と言う程度で
パピヨンでもボーダーコリーの特性に当てはまる部分があるし
他の犬種でも当てはまるのがいるはず。
お前はボーダーか!と言うような感じで

逆にボーダーの特性に当てはまらないボーダーは????いるいる。。。

何頭もボーダーがいると本当に面白い。
そしてボーダーって。と言う説明を聞いたり読んだりしていると「ノンノン」と言いたくなるようなことも。
そういうのが比較的多い〜
と言うけど
ボーダーコリーが近所にいる。とか
親戚にいる。とか
知人にいる。とか言う人の
「ボーダーコリーってさ〜」と言うのが私にはちょっと・・・・・・なんですが(笑)
だって対外そういう項目が・・・それはボーダーでなくてもしますよ。と言う項目〜

それでいて
いろんな犬を何頭もしつけをしたり面倒を見たりしている。と言う人と話をすると
ぜひともボーダーコリーを10頭ぐらい面倒見てしつけてほしい。と思うことも・・・・
その何十頭も見ている人の知識や常識をたぶんいっぺんでひっくり返すだろう。

そのぐらいボーダーコリーって特殊かな・・・(笑)
一塊に「ボーダーコリーっていうのは」とは言えないところが多々。沢山。山ほど
それがまた魅力なんだろうと思う。

なんだか自分では理解して書いているからうまい具合に伝わらないと思うんだけど・・・
そんな感じ〜(笑)

で終わりにしたいけど引き下がらずに食い下がってみると

たとえば
ボーダーコリー。。。あの子たちはかなり頭がいい・・・(のが多い。)
ポプラと比べると考える視点がかなり違うのが良くわかる。
まだパピヨンは一頭だけなのでポプラでパピヨン。。。と言ってしまうのはどうかだけど
ポプラも小型犬の割にはかなり賢い。
しかしこの賢いというのはやはり小型犬ならではの賢さ
愛玩犬と言う道まっしぐらの小型犬が考えつきそうな賢さ(笑)
なんだと最近認識してきた。

どういう風に…と言う細かいことはまた別の視点からも試してみて実践報告しますね〜

ボーダーコリーは。。。。と言うより
たいてい血統で性格が似たり寄ったりが多い。
これもほかの犬種はよく知らないのでうまく言い切れないけど

たとえば飛ぶ鳥やグライダーそしてたこ
これに反応するボーダーコリー
もちろん車やバイク自転車そして発電機
これに反応するのもボーダーコリーが多い。と言われてるが
わが家はきれいに二分される

する・・・・と
しない・・・ときれいにわかれる。
そして対外血筋…が多い。

ボーダーコリーは十分運動しないとストレスがたまってケンカの原因になったりする。

「咬傷事件」の多いわが家を名指しに近い状態で指摘されたことがあるが
これも大きな屁理屈言い訳をすると

運動の嫌いなやつはいる。雨の日の運動も嫌い〜。
自転車運動や散歩が嫌い。
リードをつけて家を出ようとするとイヤイヤをする。
それでも無理に連れ出すと家を出てすぐの道路でちっこ・・・うんちをして家の中にまた入ろうとする。
どれだけ散歩嫌いなの???

それなのに庭に入った途端ディスクをどこからともなく持ち出して
投げて。。。と言う
知らんぷりしていても
前に前にと持ってきて催促する
自分がへばると持ってくる途中で休み休みいつまでも続ける
足がガクガクするまでやる。
これも彼女の中では散歩同様運動なのかもしれないが・・・
でもこの子はとても穏やかで小学校の愛護教室などでも子供たちの大人気だ。
でもでも鳥追い、グライダーに反応する。

そしてディスクをやるのはまだまし

ちっこうんちがすむと水を飲んでさっさと玄関に行って入れて!と言うやつもいる。
このタイプはまるっきり自分から運動と言う名の動きはしない。
ディスクを見せても知らんぷり。ボールも無視。それでもやろうと誘えば…とりあえずやる。
1人部屋の中でボーっと過ごすのが好きと言うタイプなんだと思う。

で。何で発散しているのかと言うと
ほえること
誰かが出た。あいつ私の嫌いなやつだわ〜とワンワンキャンキャン
入ってきた。またワンワンキャンキャン
誰か帰ってきたワンワンキャンキャン。あたしに気づいて〜

誰かにおやつあげてるでしょ〜ワンワンキャンキャン
この吠えるということが彼女のストレス発散なんだと思う。
バリを開けて叱ろうとすると黙る。
カチッと閉めると吠える。
かなり上手を取られてる…

このタイプとおんなじ息子もいるけどね。
この息子の方は来客があるともう大変
自分が出ておもてなしするまでワンワンわんわん吠える
「僕に来たお客さんじゃないの???」とばかりに
体の割に高い声でひゃんひゃんそのうち悲鳴になる〜うるさーーーーーい!

でもこの二頭
無理無理自転車運動に連れ出して運動してきても同じ
やはりワンワンキャンキャン同じシチュエーションでほえる。

そして咬傷事件の主犯格
これはかなりの臆病者で変わり者

小さい時からかなりの変わり者で接してきたから変わり者なのか
それは不明だけどワン達も彼を変わり者とみなしている。
だからほかのワン達と出すことができない。
わが家のオス同士ケンカをしないでみんな仲良く・・・ではないけど
それぞれが自分の時間を庭で楽しんでいるけど
この変わり者男は逃げ惑いながらもケンカを吹っ掛けようと(やられる前にやってしまおうと伺っているの方が近いかな)常に隙を伺っているようなところがある。
だからほかのオスと一緒に出せない。

今いるバロンもその口
でもバロンは一人で生活してきて団体生活を経験していないし
元の飼い主さんが争いごと等を避けてきているから学んでいないという所がある。
仲良くしなくてもいいからけんかはしない。と言う項目ができない子が多い。
強いやつに襲われた時にひっくり返ってごめんなさいをしたらそれでおしまいにする。と言うのができなくて売られたけんかはごめんなさいした後に後ろから襲う!と学習しているから、たちが悪い

あれこれと思いついて書いてみたけど
しつけ方教室にしろ愛護教室にしろ
一般的な常識で話をするけど
やっぱりボーダーコリーってかなり変わっているかな。
いや。あなたの家のボーダーコリーだけかも〜と言われる?(笑)

血統的にとても飼いやすい血筋のボーダーコリーを求めた人は
ラッキー!と宝くじの3等に当たったぐらい喜んでいいと思う。
変わり者で咬傷事件大好きタイプを飼った人は
本に書いてある通り毎日沢山運動して訓練を一生懸命して主導権を取って頑張ってください!
この場合訓練に妥協は許されません。きっちり主導権を取らないと。

Runaはラインブリーディングではなく
まるっきりのアウトブリーディングなので3回のお産でもきれいにわかれて性格もかなり分かれて
おもしろいっちゃおもしろいかも。
それでも8週令までの社会化期をかなり手間暇かけて育てているので
巣立った子供たちはとても優秀で人が大好きでワンも大好きと言う子ばかりで。
引き続きオーナー様が更にしっかりと育ててくれているおかげです。
うちの変わり者は多頭飼いの盲点にはまってしまったのかもと反省もしかり・・・

それでも性格が二分するというのは
これは合わさった持ち合わせの性格なんだろうなぁ〜と救いの手を求めたりして(笑)

なんだか曲がりくねった解釈になってしまいましたが
ずっと考えていたこと。
ひとまとめにボーダーコリーって。。。と言えないわが家のボーダーコリーの話
病院の先生は「ボーダーコリーにも…」とわが家の子たちを表現する。
先生の知恵袋のボーダーコリー欄は我が家の子たちでずいぶんと書き換えられている部分が多いんだろうなぁ。。。

引き続き
万が一わが家に何かあった時
引手あまたでmiyakoさんちのワンちゃんなら喜んで引き取ります!と言われるように
各々の性格を活かした良いワンコにしていきたいと思っています〜
偉大なるTさんを見習って!




にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
Rossiはどんなタイプ?
コメント
まゆまゆさん♪
ヴィヴィ君もボーダーらしいところを沢山持ち合わせていますよね。
そして正反対のようなパル君もまたボーダーらしいところを沢山。
ボーダーって。本当にそんな感じです。

兄弟姉妹で集合
素敵なお話です♪♪
また沢山おいしいものが集合ですね(笑)
パル君が7頭。ワクワクしますね。
まゆまゆさんの画像や報告を楽しみにしています〜

  • miyako
  • 2011/09/09 1:06 AM
ろみいさん♪
長文読解お疲れ様でした(笑)

書き始めると途中で止まらない〜(爆爆爆

一度書きたかったことだからスッキリ♪

ボーダーって。。。本当に不思議ですよね。
トレーナーをされている方からも良く聞かれます。
ボーダーってさ・・・と言う感じで。
私にしてみればその場面が思い浮かぶしウンウンと言う感じですが他の犬種にはないのでしょうね〜
となるとやはりボーダーって・・なのだろうし(笑)

飼い始めはハスキーと比較して何も変わらないと思ったこともありましたが沢山見ているといや。だいぶ変わるかなぁ・・程度ですがね。

とにかく不思議な生き物ですね(笑)
  • miyako
  • 2011/09/09 12:45 AM
>血統的にとても飼いやすい血筋のボーダーコリーを求めた人は
ラッキー!と宝くじの3等に当たったぐらい喜んでいいと思う。

まさにその通りです。
ヴィヴィを迎えた時は、初めてのワンコ飼いだったので、こんなもんだろうと思って頑張りました。
今にしてみれば、自分で自分をほめてあげたいくらいです。
パルを迎えて初めて、ワンコにも色々な性格の子がいて超手間のかかる子と超手間のかからない子がいるのが判りました。
パルの兄妹は、皆、性格が似ていて好きな遊びも同じ、ついでに物覚えが悪いのも同じ。
そんな兄妹7頭が間もなく清里で集合します。

miyakoさん、文章がお上手だから長文も苦にならずどんどん読み進んでしまいました。
  • まゆまゆ
  • 2011/09/07 5:12 PM
miyakoさん

長文おつかれさま〜(笑)。

私は自分ではボーダーしか飼ったことがないので
(子供のころ家で外飼いしてたワンをのぞいて)
他犬種と比べてどうなのか?と聞かれると
う〜ん?なことが多いです(笑)。

miyakoさんみたいに他犬種も飼っていると
その違いって明らかにわかるんでしょうね〜。

ボーダーって、とひとくくりにはできないほど
それぞれ個性的だよね。
でもボーダーってみ〜んなあの「目」を
してるよね!
あの「目」がたまらなく好きです(笑)。

たぶん私はもうボーダー以外は飼わないと思います(笑)。
体力的にきつくなったら、小型犬ではなく
猫でも飼うか〜とか、思ってます(笑)。

  • ろみい
  • 2011/09/07 10:23 AM
リクメルままさん♪
こちらこそよろしくお願いいたします♪

ブログに書き込みしようとしたらアメーバの会員でないとダメなんですね〜
近々書き込めるようにします。
メルちゃんはブルーですか?
人には聞こえない雷の音だったのかもしれないですね〜

  • miyako
  • 2011/09/06 8:27 AM
やっぱりそうでしたか♪
何だか嬉しいですね〜

うちも随分H先生には大変な思いをさせてしまったのではないかと思います(笑)

お会いあいた事もないのに、お友達ができたみたいで嬉しいです!

これからもよろしくお願いします♪
リクメルままさん☆
初めまして♪
ハイ!その通りでございます。
H先生の問題児生徒でございます〜
そうそうH先生にもわが家のワンは
「普通ボーダーは・・・」と連呼されたなぁ…(笑)
これを機に仲良くしてください♪♪

そういえば先日主人の職場にやはりH先生の生徒さんの方で主人の車を見つけて思わずうれしくて訪ねてきた。。。と言う方もいらっしゃって
そういうつながりうれしいですよね♪♪
よろしくお願いいたします〜
  • miyako
  • 2011/09/05 8:31 AM
はじめまして。

miyakoさんとうち、もしかして訓練士の先生が同じじゃないかと思ってコメさせて頂きました。
H先生のHPの書き込みでよく見たお名前でしたし…。
初めてのコメなのに、ぶしつけですみません。

もしそうだったら嬉しいな〜と思っています♪
またお邪魔しに来ます。
これからもよろしくお願いします☆
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

プロプラン成犬用 チキン&ライス

我が家の可愛いSonicが表紙モデル♪

ぺたバス 

1巻から3巻まで発売中 面白いよ〜

翻訳すると意味が変わるって(笑)

頭の体操♪

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM