動物愛護週間

  • 2011.09.22 Thursday
  • 23:15
 9月20日から始まりましたね。
この時期あちこちでフェスティバルが開催されています。

千葉も
千葉市・船橋市・市川市・柏市そして動物愛護センターで行われてます。

この時期は運動会や文化祭と重なるので大変です。

18日私も船橋のフェスティバルのお手伝いに行きました。
船橋でのテーマは
防災についてだったので
防災をテーマの寸劇に参加しました。
口パクなので大変でした(笑)

そして明日23日は私が担当の
ふれあい動物フェスティバルが行われます。

お近くの方は是非足を延ばしてみてくださいね。

昨日少し作業するつもりでいたんだけど
9時に寝て翌日5時半まで一度も起きることなく爆睡してしまいました(笑)

今から最終チェック等見直しをします。

お天気も晴れるといいな。。。

SANY0088.jpg
これは
動物愛護センターの奥にある慰霊碑です。
おととしの画像ですが
これも一年に一度の大切な行事です。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
コメント
小雪ママ〜♪
マイケル復活すごいです!

やっぱり生命力ってすごいですよね。
とてもうれしいです。

わが家の去年18歳で逝ってしまったミナも腎臓が悪くてもう長くないよと言われてそれから10年も生きました。薬が嫌でどうやっても薬を飲ませることができず長くないのであれば嫌なことはするまい。と決めて本当に何も治療もせず(おしっこはいつも渋っていてトイレに長くいたりした)程度で18年生きてくれました。

マイケルも少しずつ復活してまたのんびりゆっくり生きていってほしいですね。
良かった!!

昨日ペットショップの売れ残った仔犬たちの行く末を実話で聞いてしまい落ち込んでいましたが、マイケル。よかった〜!!!
花梨パパと小雪ママの看病のたまものです。頑張ってくださいね。
  • miyako
  • 2011/09/24 6:53 AM
miyakoさん。。いつもいろんな活動お疲れ様です。

ご心配いただきました我が家のマイケル(12歳・猫)ですが、なんと復活しました!

半月以上自分で餌も水も口にすることができなくなってガリガリに痩せて、口の中がただれて顎の毛もなくなり、ひげの生えているあたりの皮膚がぼこっと取れて歯茎が見えていたのです。

慢性腎不全・尿毒症・・
病院へ通っても通ってもどんどんやつれていって部屋中がすごい異臭がするほどぼろぼろになっていました。

餓死だけはさせたくないと主人と必死でシリンジで餌を無理矢理入れていましたが、半月以上が経ちこれはもう天命だと諦めるしかないかも・・と主人と話した翌朝、マイケルが立って歩き出したのです。

スープ仕立ての餌を与えてみると、なんと自分で食べはじめて。。!

あれから一週間、体重も少しずつ増えて、人に見せられないほどぼろぼろだった口周りもきれいになってきて、臭いも消えて、今日はなんと塾の高校生たちに撫でてもらったそうです。

マイケルの先輩猫にポッポという猫がいたのですが、病院へ連れて行く間もなく、あっという間に亡くなってしまったので、猫ってあんなに儚いんだ・・と思い込んでいたのですが、ぎりぎりでマイケルは踏ん張りましたね〜

もちろん、腎臓は治ることはないので、これから先、どうなるかわかりませんが、今は主人と「マイケルがこれだけ餌を食べた」と、そんなことだけでうれしくて喜んでいます。
  • 小雪ママ
  • 2011/09/24 1:50 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

プロプラン成犬用 チキン&ライス

我が家の可愛いSonicが表紙モデル♪

ぺたバス 

1巻から3巻まで発売中 面白いよ〜

翻訳すると意味が変わるって(笑)

頭の体操♪

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM