ほとんどパクリのブログ(笑)

  • 2012.07.09 Monday
  • 15:02
 えっと・・・
画像は沢山撮ったんですが
どうもセンスがなくて
こうなったらTさんの所から・・という事で
パクリです。
このままブログにリンクしてこちらをご覧くださいと言うのを使いたいぐらい〜

フェイスブックでいうシェアってやつですかね〜(笑)

パクリだったり始末書だったり品が悪い題材が続いています〜

犬の立たせ方できれいな立たせ方
まず四本足が見えていること
耳立ちがきれいにできていること
それからそれからetc
いろいろあるんですよ〜
だてに台の上に立たせてめったやたら撮りまくっているわけではありません。
その犬をきれいに見せる立たせ方というのがあるのです。
後ろ足もきちんと引いていないとおかしいですからね〜

だから
それをクリアした画像を載せるのはなかなか難しいです
特にROSSIは写真を撮られるのがあまり好きではなく
機嫌が悪いとそっぽを向いてしまう
ro772.jpg
しっぽで後ろ足が隠れてしまいましたが
きれいに立てました。
7月7日の七夕の日に長野県の千曲市という所へ私とポプラとドラゴンと里帰りしていたROSSIをショー会場まで送り届けてきました。正確には6日の夜に出ました。

GOD HANDでショートリミング〜
きれいに仕上がって満足です〜しかし久々のGOD HANDを見ました(笑)

ro77.jpg

グループ戦1stをいただきました〜

そしてEDDIE君
走りはなかなか良かったのですが前足の伸びがいまいちでしたかね〜
アスファルトの上は力強いEDDIEにとって走りづらいらしいです。
人間でもアスファルトの上は裸足では力強く走れませんからね〜
犬もつま先でこそっと走りたいのでしょう。。。主催者側さんそこんところよろしく〜って感じでした。
午後からのファイナルではアスファルトがもう熱くなっていて熱いやら痛いやら〜(見ていて)
そんな中ROSSIきれいな走りでひょっとしたら…なんて気を起こしてしまったほどです(笑)

Tさん。有難う御座いました。

そういえば
6月17日の長野エムウェーブでのインターもEDDIEとROSSIでエントリーでした。
これも私とぽぷらとドラゴンで行ってきましたよ〜往復運転して(当たり前)

結果EDDIEは・・・とんでもはっぷん(笑)
まだ2歳のEDDIEは良い部分もあればもちろん否定されたうーん・・・の部分も
あと3年ぐらいすると落ち着いてくるかな〜と言う未完成〜
見栄えもクロがちなため容姿をどうのと言われれば・・・・
それでもクマスケEDDIE君可愛いし意外と(笑)ファンシャーが多いのです〜
また次回頑張ります〜と言う事で

でっ・・・ROSSI
同じボーダー飼いの方に「あまりにコートが長いのでオスかと思った」と言われるほど
でも今換毛なんです〜
ro6172.jpg

見事BOBでした。
グループ戦はグループに残れませんでしたが
なかなか良い走りでした〜

何が楽しみってその走りに満足しているのが楽しみなんですから・・親ばかという事で
そうそう
この日長いことショーを観戦していて初めての出来事に遭遇〜
ボーダーコリーのパピーがオスとメスと出されていたんですが
グループ戦でボーダーがどちらも出ていない。
あら?キャンセル?
と思ったらブリード戦でBOBは出たもののエクセレントが出なかったので
グループ戦には出られないそうです。
しかもオスもメスも両方
びっくりでしたよ。
エクセレントがでないという事はグループ戦に出る資格はありません。と言われたという事で。
まっそういうジャッジの元でのEDDIE君の結果は納得でしたが
でもROSSIは選んでもらったしなぁ・・と複雑でした〜

ボーダーの走りのお手本の画像もパクってきました。
62708_1548150778236_1069064058_1606447_6135486_n.jpg
前足がすっと出て後ろ足がきちっと蹴られている
表現がちょっとまずかったらすみません。
理想の走りという事です。
頭も低からず高からず・・・言いたいことがわかっていただけら幸いです(笑)

ちなみにEDDIE君


こちらきれいな走りだと思いますが

3662768_1677575455_17large.jpg
こちらは長野インターでの走り前足がもう少し上がってほしいです〜な画像

そんなことを見ながらショーを見ていますが千里眼にはまだ…(笑)
ちなみに走っているときに腰が上がってしまってもだめなんです〜

ただ人がリードにつながれた犬を走らせているだけと思っている方〜大間違いですからね〜
いろんな視点から犬は見られているんです

そしてジャッジの方の選ぶ視点によってまた違いますよね。
それぞれのジャッジの犬に対する評価が違うのもまた・・・
そう思えばEDDIEもこの動きと走りで勝負できるジャッジもいるという事で
その日が楽しみです。fufufufu
そしてハンドラーの方がこの犬の良い走りを引き出す・・・だから私には無理〜
以上
最近のショーのお話でした。

何故にきれいな走りができるか
それは健全なボディだからこそできるという事で
どんなに良い血統でも健全な体でないときれいに四肢が動きません。
ムーヴメントというやつですよ。俗にシングル歩様という=四肢の着地点が一本の線上にある事です
☆歩様でシングル歩様だと犬の重心の直下に肢を運ぶ歩き方、すなわち前・後望時に左右の足が一直線上を踏む歩き方が最も消費エネルギーが少なく理想的である。
トロット(速歩)時にはスピードが増すに従って、足先の着地点は中心線上に集中するようになる。
逆にハイステップ歩様だと肩甲骨の角度が浅い事や、繋の直立などが原因で、前趾を誇大に上げる不正な歩様。エネルギーを浪費するため、持久力が減退する。要するに四肢が健全でないという事ですね。☆(犬の専門用語辞典)

なぜショーに出すか
健全さを求めてそして犬質をよくするため・・・ですよね。(他にも沢山理由はありますが。)
そして健全な犬質の高いボーダーコリーが世の中に出て行けるように〜・・・ですよね。
四肢が健全な動きをすれば当然運動能力も高くなる
健全でなければ無理な動きをさせるわけだから体が壊れてしまう。
スティをさせた時に引かれた後ろ足を維持できる立ち方ができるかどうか
後ろ足に無理をさせて引けば当然犬は足を前にもどす。
でも前に出てしまった立ち方ではきれいな立ち方にならない。
でも健全な後ろ足だと引かれたままスティができる
EDDIEはハンドラーさんが前足を直しているときにもう後ろ足を自分で後ろに引いています。
これを見た時に唖然・・・
前に出す子はいても後ろ足を後ろに引く子は初めてだったから(笑)
後は成長とともに幅が出てきてくれたらいいですね〜

最近そんな風に考えられるようになりました。
遺伝疾患がないことは大切です。でもその前に犬質や健全でないと良い犬は残っていかないと思います。
だからと言って致死率の高い遺伝疾患は排除していかなければいけませんが
それ以外の遺伝疾患はキャリアなら発症もしないしキャリアとキャリアをかけなければ発症しません。キャリアとクリアをかけていけばいいのです。もちろんクリアとクリアならより良いですがそこに犬質高い健全な犬という事が加わります。
それなのに遺伝疾患のオールクリアが健全と思っている人が多い日本は不思議です〜
まっ・・・獣医さんはこういう話は嫌がりますが(笑)
どこに視点を置くかになります。
どんな話にも表と裏…裏と表の見方があるという事
100パーセント表むきな話は世の中にはないという事で

画像をばくった割には言いたいこと書きました〜
思い違いや独自の判断ゆえスルーしてください〜
プロの方に言わせれば甘っちょろいこと書いて〜な感じですが
ショーを見ている間そんなことを考えるようになりました〜(笑)
でも最近そんなことを考えるようになったのはちょっと進歩なんです。今頃・・・ですが(笑)
ショーってそんななんだ〜と少し思えてくれたら幸いです〜

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ROSSI〜い〜い娘です(笑)
コメント
ルナママさん
ルナパパとルナママさんがROSSIの一番のファンシャーでいてくれるので心強いです
ショーに行くといつもバタバタしていてなかなか堪能は出来ないですが
次回は是非千里眼を働かせて見て下さい〜
暑くなりました
お二人共に御身体ご自愛下さいね。
  • miyako
  • 2012/07/10 8:01 AM
 ショーに何度も行ってるのに、初めて知りました。
歩いたり、走ったり、姿が綺麗ならいいのかと思ってました。
足の出し方引き方。奥が深いです。
次のショー見学がとても楽しみになりました。
Rossiの美しい姿が見れて嬉しいです。
T様、miyakoさん。ありがとうございます。
  • ルナママ
  • 2012/07/09 10:23 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

プロプラン成犬用 チキン&ライス

我が家の可愛いSonicが表紙モデル♪

ぺたバス 

1巻から3巻まで発売中 面白いよ〜

翻訳すると意味が変わるって(笑)

頭の体操♪

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM