仔犬なんて皆同じ〜だよ!?

  • 2014.06.19 Thursday
  • 11:45
我が家でボチボチと仔犬が生まれるようになって丸8年になろうとしています。
生まれた回数は合計してボーダーだけで7回
Runaが3回
ラビリンスが1回
リップが1回
エリーゼが1回
ROSSIが1回

そして今回エリーゼがROSSIとお産が重なっていて確信したこと

もちろん親が違えば仔犬同士は違うんだけど
母犬が同じでも父親が違っても仔犬は違うし
育った環境では仔犬は同じにはならないということ

よくボーダーコリーは・・・という書き方をされますが小さい頃って
パピヨンのお産とかと比べても仔犬のしぐさはみんな同じ
歯がないのに戦ったりカメレオンかイグアナか・・な歩行や
おっぱい飲んでるしぐさとかみんなみんな同じ〜
ボーダーもパピヨンも一緒〜

しかし確実に違うのは育った環境とかではなく生まれ持った性格が個々にあるということ
小さいうちはわからないこともあるけど
成長していく姿を見ると・・・なぁるほど
と思うことがやはりあります。
犬も三つ子の魂百までも!です。

かといってこの子はこうですよ。こうなりますよ。というのはあまりにも危険でむずかしい。
生まれ持った性格に社会化で得た条件反射というのがついていく。
これがその子にとってマイナスになる要因になることはやはり社会化の時に気をつけてあげないといけない。
そうはわかっていてもなかなか・・・むずかしい話かもと思えたりして
だったらなによ〜

ですよね。
ただ多頭になるところに行くことを気をつけてあげたり
多頭向きという子がいたりもするから対応できたらと・・・

もちろん血統で多頭になんの問題もない子もいます。
雨が降ろうが槍が降ろうが我関せず
戦いは無である!な流れの子もいます。
逆に今私を見たでしょ・・・見たよね〜な血気盛んな子
これはやはり大部分がDNAで近親者に必ずそういう子がいたりしますよね〜どうでしょうか。
逆に競技等をさせるには多少の闘争心がないとダメと言われたり

子犬を見に行った時に呼んだりしたら喜んで飛んでくる子を選びましょう〜とか
隅でうずくまっている子は要注意とか

もちろんなんでも客観的に書いているので仕方のないこと
それを信じて選ぶのもうーんんんんっっ。。

人間の子供は育てていて、仕方ないよね私たちの子だものと諦めがつくけど
ワンコは・・・そういうわけには???

いえいえ
ワンコの場合
やはりオーナー様自身が選んで決めた子であればやはり
「仕方ないよね〜私たちが選んだんだもの」と思いましょう〜よ〜(笑)
そして家族の一員として・・家族同様・・・と飼うことをお決めになったのであれば
人間が家族が社会に迷惑をかけたとき
家族が非常識なことをしたとき
皆さんは家族をまっとうにしたくていろんなことをすると思います。

そしてわんこも家族の一員家族同様に迎え入れて下さる決意をしたのであれば
やはり問題行動が起きないように努力をしていかなくてはと思います。これは私とて同じこと

その努力たるもの大変ですよね。
一度付いてしまった悪い癖はなかなか治らない。
やはり鉄は若いうちに・・・

うふふ
何を書きたいかわからなくなりましたが

エリーゼベビーはとても社交的です。ぴょんぴょん手元口元狙ってきます。
人間大好きでやんちゃです。でもちょっと臆病なところがあります。
ROSSIベビーは怖いもの知らずで好奇心旺盛です。
音響シャイみたいなこがいますが冒険家です。
が犬同士はエリーゼベビーの方が優位です。
エリーゼベビーが行くところROSSIベビーは我も我もとは行きません。
我先に行くとエリーゼベビーに叱られるので様子を伺います。
この別々兄妹を同じところに入れると
人間大好きなエリーゼベビーはヒトの所へ集まります。
私可愛いわよ〜僕も可愛いよ〜
とわらわら行きます。
ROSSIベビーは様子を伺います。
端の方から行こうかとチャレンジしますが
ヴーっっっっと言われてすごすごと戻ります。
だんだんエリーゼベビーが引いた頃行くようになります。

これを犬を選びに来た人が目撃したら〜
ヴーっっっがなかったにしても
エリーゼベビーを選びますね〜(笑)

庭で遊んでいてもそうです。
エリーゼベビーはわらわらと私のところへ寄ってきます。
ボールを投げて〜遊んで〜ときます。
ROSSIベビーは個々に好きなことをしてます。
そしてエリーゼベビーがいなくなったところを見計らって私の膝下にペタペタときます。

これ・・・悪影響ではないかな〜とたまに心配になりますが
ROSSIベビーたちは権力者に媚びるということを今勉強しているので
多頭に向いたりするのでは・・・なんて勝手に思い込んでおります(笑)

まっ・・・今我慢していたとしてもそのうち我慢のおが切れることもあるので
一概には言えないことですが。。。

一人で犬出しをしながらそんなことを考えたりしています〜

ベテランさんがご覧になったら
何言ってんだかでしょうね〜(笑)

まだまだオーナー様募集中です〜♪゜・*:.。. .。.:*・♪
iPhoneImage.png
エディオン君です。
3がつ10日生まれ
体重は9キロ超えました。
目覚まし時計と一緒に歌を歌います(笑)
父親のエディに似ている・・・と思いましたが最近は顔は違うことが判明
iPhoneImage.png
兄弟のAlfredと一緒です〜

そして兄弟のヴィー君

四国でアイドルになっていますね〜うれしいです〜
よかったね〜

同じくバイアイ娘カペラです〜
一回のお産で3頭もブルーアイのバイアイが出るなんて
なかなかないことということで
逆にそれを良かったことと受け止めて行きたいと思います〜

ネモフィラの綺麗なブルー

また、英名だと
「baby blue eyes(ベイビー・ブルーアイズ)」

これは「赤ちゃんの青い瞳」という意味ですが
青色の花が、幼児の青い瞳を思わせることから
名づけられたものなんですね。

可憐な花姿は、赤ちゃんの純粋無垢な
澄んだ瞳のようなんですよ。

こちらフランスの花言葉「baby blue eyes」というそうです 
ろみいさん英名でしたね〜勝手にフランスの花言葉になりました(笑)

まさにこの子達の瞳といっしょ〜と♪゜・*:.。. .。.:*・♪
カペラもフィールドでやんちゃをして人気者のようで楽しみです〜

IMG_5865.jpg
Hamilton君
3月2日生まれ
体重は9キロ超えました。
ボールやフリスビーに興味がだいぶあります。
持っていけば投げてくれるというのも早くに覚えました。
このまま続ければやるかもしれませんがまだ3ヶ月ですから〜
人間で言えば隼みたいな子供です。意味不明〜ですね(笑)
Hamiltonの兄妹の近況画像は近々アップしますね〜
一頭だけで存在ばっちりのSummyの画像でも・・・
IMG_5818.jpg
ながながとご清聴・・・ありがとうございました〜
ではお問い合わせお気軽にお待ちしております〜
miyakocchidayo@ezweb.ne.jp
今日は携帯のアドレスを書いておきます〜
よろしくお願いいたします〜

 
コメント
ルナママ〜♪゜・*:.。. .。.:*・♪
ヴィー君本当に可愛いですね〜
naokoさんが目をつけていたというのだから間違いないですよ(笑)

たくさんの方に育てて頂けるヴィーは本当に幸せものですね〜
私も今回は飛行機に乗って様子を見に行こうと思わないので楽チンです〜(笑)
耳はもう立たないですね〜
どうなるか・・・私も楽しみ〜(笑)
  • miyako
  • 2014/06/24 9:07 AM
ランママさん♪゜・*:.。. .。.:*・♪
お返事が遅くなりすみません〜
ランちゃんに是非とも会いたくなりました〜
私はマーチのHUGの娘の中でやはりゾウランが一番美人さんだと思います。
そのゾウランに似たランちゃん
きっと可愛いらしい感じの美人さんなんでしょうね
会いたいです♪
  • miyako
  • 2014/06/24 9:04 AM
 ヴィー君、可愛い〜。
みんなスクスク成長していますね。エディオン君もHamilton君も、そろそろ新しい家族に出会って欲しいですね。素敵な縁がありますように。
乳母報告ですが(笑)、ヴィー君、ずっしり重くなってましたよ。お散歩デビューも無事に出来て順調にボーダーらしくなっています。ますます毛や耳がどうなるか楽しみです。スクールの皆さんに愛されて幸せヴィー君です!!
  • ルナママ
  • 2014/06/22 12:56 PM
ランも、私がブリーダーさんの所に行った時、元気な子たちに何度も跳ね飛ばされている子でした。
それでも、私の所にきたくて、そのうち、サークルの側面を
「よいしょ!よいしょ!」とのぼり始めました。
その姿とまなざしにビビビッ!ときました。
ドッグランでも他の犬を威嚇することもなく、本当にいい子です。
ROSSIベビーもきっと大丈夫!
  • ランママ
  • 2014/06/20 7:02 PM
ろみいさん♪゜・*:.。. .。.:*・♪
なんだかんだと言いますが今回の10頭はみんな結構手がかからないんです。
だからついついこのまま・・なんて悪い考えがおきますが
いえいえ残りません。
新しいおうちに行くのです!な感じです(笑)

私もブルーアイのバイアイの成長が是非みたい!と思います。
でもみのさんは大丈夫ヴィー君とカペラで見られるからと(笑)

カペラはまさしく先生のおっしゃる通りです。
我が家ではエリーゼベビー軍団の中で上手に生きていました。
真は強いのかもしれませんが公務員肌というか苦情は素直に受け止め余計なことは言わない・・タイプかと(笑)
実はじっくり様子を伺っていていちゃもんつけられればこそっと逃げていくタイプではないですかね〜
仔犬らしいというのはエリーゼベビーの方かなと思うことがしばしば(笑)
両極端タイプですね
  • miyako
  • 2014/06/19 8:17 PM
カペラをお迎えに行く前に、ひたちで見たネモフィラ。
その時はネモフィラの英語名がbaby blue eyesっていうのを知らずに、見てたのですが、
あとから知って、まあなんて偶然!と感動しました♪
光の中だと透明感があって、ホントにきれいな瞳です。

子犬たちをたくさんみてきたmiyakoさんだからこそ
それぞれの性格の違いがよくわかるのでしょうね〜。
カペラも男の人にやけに愛想いいのですが、
先生が言うには、強そうな人には媚を売っておこうって思ってるって(笑)
クラブのフィールドでも、ここはちょっと好き放題せずに
様子見ておくかな、って感じが見受けられて、意外としたたかなのかもしれないです(笑)

そういえば、プロッキーはブリーダーさんに見学に行った時
隅っこでうずくまっていて、全然こちらに寄ってこない子でした(笑)
でもまあまっとうに育ったんではないでしょうか(笑)
あの時、選んでよかったと心から思ってます♪

エディオンもHamiltonもめちゃめちゃイケメンだから
きっと素敵なオーナーさんが見つかるはず!
でもmiyakoさんのおうちにいれば、この先ずっと成長を見守れるかな〜と思ったりもして・・・(笑)
いえいえ、素敵なオーナーさんが見つかるようお祈りしていますから!
  • ろみい
  • 2014/06/19 4:50 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

プロプラン成犬用 チキン&ライス

我が家の可愛いSonicが表紙モデル♪

ぺたバス 

1巻から3巻まで発売中 面白いよ〜

翻訳すると意味が変わるって(笑)

頭の体操♪

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM